軽自動車ウェイクにロングボードは積めるのか?

最近の軽自動車は一昔前の5ナンバー車なんかよりずっと走りがいい!しかも平均燃費もリッターあたり15km前後ということで、長距離を走るサーファーにとって、実はこのうえない足なのではなかろうか?と思いはじめたわけです。

調べてみたところ、高速料金は普通車とそれほど料金差が無いのですが、ガソリン代は容赦なくかかります。

今現在、燃費が最も良いのはプリウスPHVなわけですが、電気自動車というのはまだまだ高額で手が届かないし、サーフィンするような田舎に急速充電設備があるとは思えないので、やはりガソリンで動いて燃費がいい軽自動車がベストチョイスなのかと。

そんな軽自動車の中で最もサイズが大きいのがダイハツのウェイクなわけですが・・・ん~確かにデカイ!新発売のステップワゴンを一回り小さくした程度のビッグサイズ。車内も広いし、走向テストでは初速こそ遅いが高速走行はブレないししっかりしてます。4人乗ってもパワフルに坂道昇っていくし、ほんと今どきの軽自動車は恐ろしい。

ウェイクの車内はとんでもなく広いので、ショートボードなら余裕で中積みできます。じゃーロングボードは積めるのかな?と思い、実際に積んでみました。

実験に使用したのはドナルドタカヤマのステファンスレイターモデルの9ft、マニューバタイプなのでロングの中では薄いタイプです。

まずはハードケースに入れたまま。これで入ればボードも傷付かないし車内も汚れないしいいんだけど・・・

ウェイクにロングボード

やはりハードケースのままだと無理でした。15cmほど飛び出てしまうのでリアが閉まりません!でもケースなしならいけるような気もするのでケースから出して再チャレンジしてみます。

ウェイク&ロングボード

ウェイク&ロングボード

ロングボードのノーズはフロントガラス目一杯まで入れて斜めにして入れてみたけど、やはり10cmくらい飛び出てしまいます。この状態で運転席に乗車するとサイドミラーは見えないし、左肩にボードが当たって運転に支障をきたし過ぎマス。

ウェイクにロングボード

結論として「ウェイクではロングボードは中積みできない」ということになりました。ほんとあと20cmくらい車内が縦に広ければ載せられたのにね。

・・・ん?ということはリアウィンドウが開いたら載せられるんだね?かつてのハイラックスサーフのようにリアウィンドウが縦に開閉すれば・・・ダイハツさんよろしくお願いします。

軽自動車でサーフィン行けたら車検とかも安いしホント助かりますよね。もう昔みたいにドデカいアメ車乗って海に行く時代じゃないので先進的技術はこういう分野で活かしていただきたいものです。早く100%電気自動車でサーフィンに行ける日が来ればいいのに・・・。そしたら波待ちしてる間に満充電だし、車中泊だってエアコン効かしてスヤスヤ静かに眠れるしね。実際海沿いで寝るって湿気が凄くて眠れないんだから(笑)

よしみんな軽自動車で海行こうぜ!

AD