作成者別アーカイブ: ku3no7

サーフィン上達は、背中のホクロ

背中のホクロ
ブログ更新が手薄になり、半年経ってしまった。

思えば走るように一年が過ぎて行く。
しかし今日も変わらずサーフィンを続けている。

なぜか飽きる事がない。

ほぼ毎日サーフィンできる千葉県の一宮エリアに住んでます。
仕事はWEBマーケティングをメインに、日本各地で様々な業種と関わっています。
だいたい経営者の方と話をして売り上げを上げるための施策を考案して試したりするのですが、ふと最近思う事がある。
人は背中を直視できない。背中にはホクロがあってニョロニョロと変な毛が生えてたりしても、気づく事ができない。
寄り添う人は、『背中に毛が生えてますよ』と伝えれられる。
仕事上、客観的にパートナーさんのホクロを探す事が多いのだが、サーフィンもこのような関係を持つ仲間が必要だ。

サーフィンは自分のライディングがジョンジョンやケリーのようになってるように思いがちだが、ビデオで撮るととんでもない。
映像にはいまにもサーフィンをやめたくなるような自分の情けない姿がらあるものだ。

しかし、大半のサーファーはコーチングはおろか、映像も見たことは無いし、自分より明らかに上手なサーファーと入る事も少ない。
サーフィンというのは自然界のように弱肉強食であり、上手い人ほど良い波を乗る事ができるため、技術を上げるまでは波も乗らせてくれないため、上級者と中級者以下ではサーフィン後の満足感は雲泥の差だろう。

サーフィンはコツと道具選びで飛躍的にレベルアップする。

良い波の日に自分が欲しい波を掴むためにも、ホクロを見つける仲間と毎回研究する事が必要なのではないだろうか。
きっとボトムターンはもっと深くとアドバイスされるだろう。
それでは今日はこの辺で。

波情報@部原 11月11日

ま皆様、いかがお過ごしでしょうか。

千葉エリアもすっかり冬に突入し、勝浦エリアが徐々に波の良い日が増えています。

昨日、一昨日、と部原に行きました。

地形はトイレ前のピークが良い波が入っていましたね。

頭オーバーの水量の多いウネリがしっかり入っていました。

画像シェアします。

imageimage

image

day/surferroom

image

こんばんわ。
久々の更新です。

先日、四国で素晴らしい波に乗りました。
日本の中でも四国は別格ですね。

image

これから、このコンテンツではサーフィンや住まい、インテリアなど、写真を中心に増やしていきます。

どうぞよろしくお願いします。
m(__)m