image

ゲッティングアウト

友人のBENは、今日も工場でイルカらしきARTを作成しているようだ。

面白いのでUPしよう。

今日は、以外と波が続いた。風も夕方は弱く、一宮周辺では胸〜肩サイズで広い範囲で遊べていた。

明日は西風が強まるらしいが、朝早くはうねりがシェイプされている可能性が高い。

早起きすれば、筋張った美しい波を堪能できるかもしれない。

 

〜つぶやき〜

タイトルに「ゲッティングアウト」を持ってきたのだが、サーファーなら誰もが経験しているだろう。

決して避けて通れないが、経験を重ねると交わし方は上手くなる。

玄人になると海全体が見える様になり、沖に出る最短のコースがくっきりと見える。

しかし、始めのうちはこのラインが見えず、がむしゃらにパドルアウトするが、ホワイトウォーターによる凄まじい攻撃により全く前に進む事ができない。

答えは簡単だ。筋力と経験が少な過ぎるだけなんだ。

この問題を二三回で解決しようとしても不可能だ。

時間と回数しか解決できない。

 

視点を変えてみよう。

今話をしているのはビーチブレイクの話だ。

世の中には素晴らしいリーフブレイクが存在する。

完成されたリーフブレイクは地球の奇跡だ。1度もドルフィンスルーをしないまま、ピークに辿りつく事が可能なのだ。

どちらも同じ波であるが、似て異なる。

一方は、努力と時間を必要とする。

しかし、もう一方はエスカレーターのように流れている。

宇宙から見たら自分の様々な流れがきっと見えるだろう。

波だけではなく、環境、恋人、友人、同僚、、、

目的がサーフィンならば、ゲッティングアウトは少ない方が良い。

人生にトラブルが少ない方が良いように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image image image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA