たまには視点を変えて

空から見れば、自分が如何に小さな行動範囲でしか移動できていない事が解る。

さらに言えば、自分の悩みなんて空から見れば、なんだか解らなくなるほど散りクズみたいなもんだ。

人間は蟻の生涯を考えることはないだろうが、この景色から見る人間は蟻よりも小さい存在感である。

たまに飛行機に乗るのは良い刺激だ。

視点を変えると言うのはこういう事なのかな、、なんて考えたりもする。

偉大な富士山さえも小さく見える。

自分達の抱える問題なんて雲の上から見れば大した事じゃない。

飛行機に乗っている間は本当にそう思えるから不思議だ。

僕は台風20号を追いかける旅に出ていた。

行き先の九州ではどんな波や出会いが僕を迎えるのだろうか。

 

ニーチェは、視点を変えたり逆手に取ったりするのが良いと論じた。

求め、追求し続けて、それでも得られずについに果てたのならば、今度からはそれを見出すようにすれば良い。

何をしても風が吹いて妨害されるならば、今度からは風を利用し、帆を高く張り、どんな風も追い風にしてしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA