サーフィン@マガジン
  1. HOME
  2. サーフィン初心者講座
  3. 始め方

理想的なサーフィンの始め方

初心者は一人で行っちゃダメ!

海には予想もできない危険がたくさんあります。初心者は決して一人で行かないようにしましょう。潮の満ち引きや天候の変化など、サーフィン技術以外に必要な知識もありますので、それらが身についたら一人で行っても良いと思います。毎年、海上保安庁のお世話になっているのは、過信した中級者と初心者です。

親や兄弟、親戚から手ほどきを受ける

本来ならこれが一番理想的。親に連れて行ってもらって手ほどきを受ける。愛がある上に無償だよね。海外なんかはこれが1番多い。日本もそうなってくると理想的だなぁ・・・。

熟練サーファーの友人に教わる

経験者からサーフィンを教わるすでにサーフィン始めて中級以上のサーファーの友達に教えてもらう。これも多い。サーフィン好きの先輩は厳しいけどその「厳しさ」も学べるのがいいところかもね。友達のお兄さんがサーフィンやってて~なんてパターンも実は多いです。

サーフィンスクールに教わる

専門知識を持ったプロに直接教わってしまう方法です。友達のお兄さんに教わるとサーフィン後のフォローやお礼が面倒だけど、サーフィンスクールなら「お客さま」扱いなので気疲れゼロ♪有償だけあってサービスはすごく良いです。

スクールと言うと何人かで参加しなきゃいけないみたいなイメージがあるけど、実際は単独参加も多いので気軽に参加できます。スクールは同レベルの友達もできて一石二鳥。

サーフィンスクールを選ぶポイント
受講申込みをする前には必ずそのスクールのホームページなどをじっくり見ること。設備は良いか、料金が明記されているか、有資格者の責任者がちゃんと居て(名前だけじゃなくて)、傷害保険に加入してるかなど。情報をきちんと公開しているスクールを選びましょう。よく分からない方は現役サーファーが監修してる安心して学べるサーフィンスクール情報はこちらを参考にしてみて下さい。

サーフィン始めるのにいくら必要?