サーフィン@マガジン
  1. HOME
  2. 波情報

無料で使えるサーフィン波情報!

ネット上にはサーフィンに役立つ情報が無料でたくさんあります。長年の経験と、多くのサーファーの意見を元に「サーフィンに役立ちそうなリンク集」を作成しました。このページをブックマークしておけば、どこのポイントへ行くにも役立ちますよ!

波情報を調べるポイント

サーファーに必要な波情報で最も重要なのは「波のサイズ」「風向き」です。低気圧から発生してくるうねりの方向と、風の向きがちょうど真逆になるのがサーフィンに最適な環境を作り出します。

これらの情報をより正確に収集するために、まずは天気図を見て低気圧の位置とうねりの大きさを把握し、各地の風向きをチェックし、オフショアになるポイントを選びます。オフショアそして目星を付けたポイントの詳細な天気予報と、潮の上げ下げ時刻をチェックします。

ポイントによっては干潮の時が良かったり、満潮の時が良かったりと海底の様子によって大きく変わります。そこで最後に、行こうと考えているポイント近くのブログをチェックします。ローカルの方などが当日の波の様子などを画像貼って教えてくれていたりしますので、ここで波の崩れ方や、着ているウェットスーツなどから水温を確認します。どうですか?完璧でしょ?便利だなーネットって♪

波情報アプリはどこが1番良いか

波情報アプリは解りやすくて情報が正確なのがベスト

サーフィン波情報 +BCM波情報アプリはいくつかありますが、編集部が実際に利用してみて一番使い勝手がよく快適で、情報が正確だったのはライズシステム社の波情報アプリ「+BCM」ではないかな~と思いました。他社は数字やテキスト中心ですが、+BCMはビジュアルが良いです。パッと見てすぐに波のサイズなどが解るので初心者サーファーにも使い易いのが高評価の理由です。当然ながら中上級者もまんぞくできますので是非使ってみると良いですよ。

ライズシステム社の波情報アプリ「+BCM」

昔はホントに苦労した・・・

1990年代の頃の波情報は高額でしたので、サーフショップが代表してFAXで受信して店頭で公開してました。海に行く前日はショップに集まり、あーでもないこーでもないと議論したものです。的中率は30%程度。ドフラットの海でパドリングだけして帰る日なんかもマジでありました。

波をはずしたサーファーの様子2000年代に入りネットが普及するとパソコン上での波情報提供が始まり、天気予報などが無料で手に入るようになります。サーフポイント各地にライブカメラなどが設置されましたが早朝はモヤで見えないし解像度は低いしで的中率は40%程度でした。

2010年代にはスマートフォンの高速化が進み、一気に波情報はアプリ中心になります。コンテンツももどんどん進化して、現地からのリアルタイムな波情報が手に入ります。月額たったの数百円で的中率90%の波情報が手に入るのですから凄い時代になったと思います。まさにライフハック!便利なツールを積極的に取り入れて時間を有効に使えます。

波情報に使えるお天気系サイト

  • Yahoo!天気・波予測 - 新聞読まないサーファーもここだけは見てるというぐらい有名なページ。現在の波高や60時間後の波高予想まで見ることができます。GIFアニメで波の高さや風向きの変化などが視覚的に見ることができて、かなり役立ちます。波情報イメージ
  • goo波情報 - Yahoo!波予測よりもさらに細かい観測点で、風向きや波の予測値を見ることができます。日本近海のうねりや風向きなどもカバーしていてオススメです。
  • マリンウェザー海快晴 - 釣り情報としてスタートしたサービスですが、全国の波サイズがかなり細かく確認でき、波のシュミレーションもキレイで見易い。スマホ対応ですぐれものです。
  • Yahoo!天気・台風情報 - 数ある台風情報の中でもここが一番見やすいのでサーファーには人気。気象庁の最新データが反映される時間も早く、台風時のうねりを捕らえたい時に重宝します。
  • 海上保安庁 海洋速報&海流推測図 - 海水温が何度あるのかが一目で分かるイラストが人気。震災以降、汚染水の流れを予測するのに海流予測図を見るサーファーも増えました。
  • 気象庁・潮位表 - 全国各地の潮位データ(干潮やら満潮やら)の速報が見られる。北は稚内から南は与那国まで、観測地点の豊富さが特徴。特にデータの少ない父島などのデータなどもあり、サーフトリッパーに人気。

全国主要ポイント別のお天気&風、波情報

波情報を提供してるポイント別ブログ

ポイント前に拠点を構えているサーフショップや毎日のように通うサーフィンついでに写真を撮ってブログにアップしてるサーファーなど、波情報を提供してくれている方は様々です。一昔前までは「波情報を提供するのはどうなのよ?」という意見も多かったですが、情報社会の現代においてはそういう事を言う人達はほとんど居なくなりました。むしろビジターサーファーからすると、前日の様子が画像で見れて、もの凄くありがたい存在になりつつあります。ローカルショップの方々!是非お店のブログで波情報を提供してください。ビジターは親しみをもって来店すると思われます。

ハンモックでノートパソコン

海外の波情報を知りたい時は?

  • NOAA - 国際的なお天気情報提供組織。Weather Catchというサービスが便利でお勧めです。海域を選ぶと最新の波浪情報をアニメーションで見ることができます。
注目のサイト