サーフィン
OFF LINE PARTY
「オフ会」・・うむむ、何だかお宅っぽい呼び方で嫌いだなぁ。要は「呑み会」っつーことでしょ。過去にあった呑み会の様子やら開催の予定やら。「呑み会でもやろうか!」なんてのは掲示板から発生するんだな。


茨城・鹿島BBQ
2008/06/28 主催幹事:Denis!
毎年この時期、海の家で飲み会やるんですが、去年までは千葉の中里海岸でやってたんですけど、中里ってめったにいい波立たないので今回から鹿島に変更してみました。民宿&海の家+はまぐり+海まで徒歩30秒!この素晴らしきシチュエーションはなかなかありませんぜ。

鹿島までは東関道を成田方面へ一直線。幕張からちょうど1時間くらい。途中、成田空港があるので、頭上を飛行機が横切っていきます。空港線はなぜかオービスはありません。
 
鹿島市街に入ると「ようこそカシマへ」の芝生アートがあります。思いきりサッカーファン向けだと思いますけど、このあたりから妙にワクワクしてきます。


鹿島スタジアムが見えてきたらもう少しで到着。この先コンビニはほとんどないので、このあたりで食糧など補給しておきます。
 
民宿「三浜」に到着♪ちょっぴり風強いけど全然できるヒザコシ波。この日は金曜日ということもあって、夕方は俺一人でした。


部屋はこんな感じ。テレビは鮮明に映る。FOMAカードもビンビン立つのでブロバン速度でネット通信もできます。海外と違って国内トリップはこういう方面で困る事は皆無です。
 
部屋から海は一望!少し仕事残ってたので頑張るのですが、波の音、窓から見える面ツルの波、サーファー・・・おぉぉ・・誘惑に負けて速攻で海に向かいます。仕事になりません。


翌朝土曜日の早朝6:00の民宿前。部屋から覗くとすでに3名入ってる。早朝組はパパパーっとやってきて、ササッと着替えてタタタっと入って、ガツガツ乗って2〜3時間でがーーって帰っちゃいました。なんだかな〜・・・もっとのんびりやればいいのに。



その後快晴になって波も少しホレてきて最高潮を迎えました。といってもこんな程度ですけど。土曜日でこれなら全然空いてるでしょ?これが鹿島のいいところ。湘南から来たKATSUは泣きながら何本も何本も噛みしめるように乗りまくってました。(夕方ね)

17:00頃に上がってBBQの準備開始。いとこといとこの旦那、その後輩も手伝ってくれて助かりました。二人とも消防士なので火の扱いはかなりうまいです。
 
トシ様がいらしたのでBBQの具材をカッティングしてもらうことに。グリルのすぐそばに水道と調理台があるので楽ちんですよココ。奥さんも来てくださいたまには・・・。

暗くなるまで海に入ってたkatsuが上がって来た頃にはすでに飲んでるし食べてるしで宴たけなわ。Hurryがウクレレ持ってきてポロンポロンやると何か凄くいいムードが漂ってました。
 
相変わらずハイテンションなマキとminami。肉、はまぐり、ビール・・・と食べまくり、飲みまくり、喋りまくって最後はカップラーメンで〆てました。それでも起きて海行ったから偉いわ。

鹿島と言ったらやっぱ「はまぐり」っしょ。とは言うものの近所のスーパーでは品薄で売ってません。あるところにはあるのです♪美味いです本気で(^▽^) ちなみに1ヶ500円です。
 
記念撮影して22:00頃には終了。BBQ参加は12名。海にはTさん達ご一行様や、酔って気絶してたkikuma兄なんかもいたから、この日鹿島には相当集まってたと思う。


夏はやっぱり鹿島だね〜。っつーか茨城だね〜。もう少し暑くなってきたらこのままトップサンテとか大洋村方面へ北上して、福島まで遠征に行きたい!六ヶ所村の放射能汚染は怖いけど、海産物美味いんだよこのエリアはさ。サーフィンして美味いもの食べて、幸せだね♪またやりましょう!

ということで鹿島BBQ無事終わりました。酔っぱらったminamiが厨房荒してすいません⇒三浜のおばちゃん。また行きますのでその時は宜しくお願いします。m(_\_)m



info2008☆surfersite.com
Copyright (C) 1999-2008 AT-magazines Corporation. All Rights Reserved.


PULL-OUT