広告料金改定のお知らせ

コロナの影響はサーフィン業界にも大きくダメージを与えています。
アクセス解析を見ると一目瞭然で、3月、4月の時点でPV数は昨年比の1/10まで落ち込み、盛り上がるGWですら1/5まで激減!6月に入ってようやく盛り返してきましたが、それでも昨年の半分くらいです。

サーフィンはアウトドアスポーツなので、ソーシャルディスタンスも維持できるしマスクも付けなくて良いから人気ですけど、社会がそれを許さない風潮があるのでなかなか海に行けないようです。

特に湘南エリアのように密集地帯は行きづらい状況がありますけど、逆に地方は普通にサーフィンをエンジョイしてる感じです。ただローカル達がコロナを恐れてなのか、ビジター排除の為なのか判りませんが「来るな」的な雰囲気を出してますのでビジターには厳しい夏になりそうです。

ちなみに去年は長梅雨で、6月下旬から7月末まで暴風雨にみまわれ、全国各地で夏の始まりが遅くなった影響でサーフィンスクールは大きな打撃を受けてしまいました。その後8月は晴れ続きでスクールも盛り上がったみたいですが、毎日の積み重ねが売上に直結しますので相当資金繰りは厳しかったみたいです。

そんな状況ですから当然サーフィン@マガジンもPV数は激減しています。こんな環境でサーフィンを始めようとする初心者も少ないでしょう。具体的な数値は企業秘密なので公開しませんが、正直な話、今年も厳しいでしょう。

とは言え、サーフィンスクールの集客は応援したいですし、そんな中サーフィンやりたい!と思ってくれる初心者も大切にしたいので、当社としては広告費を半額にしてスクールを応援することにしました。2~3年はこのままかも知れませんがいいです。オリンピックも多分中止だから、別カレントでみんなでサーフ業界盛り上げてゆきましょう!

半額になった広告はこちら→スクールスポンサー