俺の理想のサーフィン

自分も周りもなんだかすっかり落ち着きはじめてしまいましたが
サーフィンの真骨頂ってサーフトリップだと思うんですよ。
バックパッカーも憧れたけど、
サーフボードを抱えて「いい波」求めて秘境へ、ジャングルへ・・・ってね。
日本でせっせと練習して、疲れない肉体とどんな波でも乗れる技術。
その2つだけをせっせとブラッシュアップしてお金貯めて海外へGO!

かっこいいよね♪

これぞパンピーサーファーの最終形だと思ってます。
30でサラリーマン辞めて2年頑張って100万貯めてハワイに1ヶ月
夢を叶えるって大変だけど凄い量のハッピーシャワー浴びられるから
若い奴は恐れずガンガン挑戦した方がいいと思うわ。

ワイキキ沖で波待ちしながら、
幸せ過ぎてどうにかなっちゃう!!
って思った。

40過ぎて海に行くのもパドルするのもおっくうになってきたけど
当時のレポート見るとまたムラムラしてきちゃうね。
子供も大きくなってそれなりに果たさなきゃいけない事もあるから
若い頃みたいに自分勝手はできないんだけど、
受験とか終わったら息子と2人でインドネシアとか行きたいね。
旅っていいから、人間を成長させるには最高の経験だと思う。

今回のBlue.はお勧め。
やれ大会で得点がどうのとか言ってる連中にこそ読んで欲しいな。
サーフィンって「他人に点数付けられること」じゃないと思うんだ。
自己採点で100点目指せばそれでいいと思うんだけど?
砂浜で焚き火して、朝日を浴びながらサーフィンして、日焼けして・・・
ま、いっか。理解できたやつだけが知ってれば。
「サーファーにしか解らない」わけだし・・・

Blue.