ビーチで車中泊しなくなった理由

幕張で開催されていたキャンピングカーショーに行ってきました。Myボンゴフレンディも古くなってきたし、心を揺さぶる車に出会えないかな~♪という思いで行きました。

昔はサーフキャンプ行きまくっていたので車中泊仕様の車が欲しくてたまりませんでしたが、子供が大きくなったり、仕事の都合とか、生活スタイルが大きく変わって、あまり海沿いで泊まったりとかしなくなったので以前ほどは「キャンピングカーがほちい!」とは思わなくなりましたね。これが本音。ただ夏なんかは夜中出発して日の出待ちなんてのもあるので、足をまっすぐにして仮眠できれば最高ですけど、ベッド装備とか普段邪魔だし。となると燃費が良くて高速&長距離乗っても疲れなくて少々広ければそれで良し!みたいな感じになります。わざわざ500万以上するキャンピングカー買う必要なくなります。

車中泊しなくなった心変わりの一番のきっかけは東日本大震災の津波です。ビーチで寝てる時にあんなの来たら絶望的です。そう考えるとサーフィンやったらサッサと帰った方がいいな・・・って発想になりました。住んでるローカルには申し訳ないけど、多くのビジターはそう考えているんじゃないかな。車停めるときもいつでも逃げられるように、出口に頭向けて停めたりしてるのもその現れだと思うんですよ。ま~実際来たらパニックでどうやったって逃げられないかも知れないけど。そんなリスクを考えると車中泊って怖くてできないんだよね。安心してビーチ泊できる世の中が早く来ないかな~♪

軽キャンパー

 

お金無い若者はこういう車がいいと思うよ
軽自動車だけど車中泊仕様でシャワー付き
移動式テントみたいなもんだよ