サーフィンライフ2015年7月号を読んでみた感想

梅雨空でスカッ!としない毎日が続いてますが皆さんいかがお過ごしですか~?僕は今年、大奮発して高級除湿器を購入したので、部屋干しでもカラッと爽やかで今までになく爽快な梅雨を過ごせております。やはりいいものはいいんだなと改めて実感しております。

SL201507-beach

さて、そんな梅雨時に発売されましたサーフィンライフ2015年7月号のタイトルは「BEACH」です。表紙には灼熱の陽射しに照らされた砂浜とチューブをくぐるサーファー。いつものように亀甲縛りで並んでいた雑誌を優しく購入して、中身をペラペラ拝読させていただきました。

やはり最も気になったのは
表題どおりの世界各地のビューティフォー♪なビーチブレイクの写真です。流行のドローンで撮ったらしき空撮による海の写真を見て「うぉぉ・・・こんな透明度の高い海なら行ってみたいぜ」と心底やる気にさせてくれます。

オーストラリアの青い海

さらにこの「透明度の高い海」つながりで、日本代表として伊豆が特集されております。サーファーならみなさんご存じでしょうけど、伊豆は海の青さと透明度の高さで有名なサーフポイントです。こんな紹介したら大混雑してしまいそうですが、一度は夏の伊豆に行ってみたいものです(今ちょっと噴火とか怖いけどね)。

とまぁ、こんな感じで凄いキレイな海がたくさん紹介されているわけです今回のサーフィンライフは。「あれ?これちょっとこれ貴重な記事だな」と思ったのはフェロー諸島のサーフトリップ記事ですね。北欧なのでそうそう行く機会が無さそうですけど、知識として頭に入れておきたいと思いました。

個人的にすごーく気になったのは、池田潤さんのコーナー。この方、日本サーフムービーの功労者ですよね。まだYouTubeが出現する前に、スムースンカジュアルというシリーズでDVDを発売してて、多くのサーファーに「サーフィンっていいよな♪」って気分にさせてくれた人だと思います。YouTubeがあれだけ無料でガンガン動画流せばDVDなんか売れなくなってあたりまえですよね。時代の流れってホント怖い(-_-!)

というお方の推しサーフムービーのコーナーか・・・と思いきや、エンドレスサマーと一緒にちゃっかり自分とこのDVD紹介してんじゃん。しかも2本も!見開き使って宣伝とはさすが池田潤さんだな。サーフ業界にコネあり過ぎ。いろんな意味で面白い・・・サーフィンライフ。

池田潤さんサーフィンライフ2015年7月号は、全国の書店や海沿いのコンビエンスストア、サーフショップなどで発売されています。DVD付きで1320円です。今回のDVDは「The Barel」 世界中のトップサーファーがバレルを抜けまくります。是非お買い求めくだされ。