1年使った結論、パナソニックの除湿器はおすすめ

パナソニックの除湿器毎年、梅雨時と初夏のジメジメ時期に、部屋干しするとタオルとかが臭いので、「今年こそは除湿器を買おう!」と思い、去年の春に4万円近くするパナソニックの除湿器( F-YC120HLX)を買ったのですが、これを1年使って思ったことは1年間で買い物した中で最も「買って良かった」と思った商品でしたね。高い買い物でしたけど全然元採れてます。

ヤマダ電機行ったら除湿器たくさん売ってました。下は2万円からいくらでもありましたけど、うちは洗濯物多いし、長時間除湿器回してるのも嫌だったので、とにかく口コミや評判の良いものを買おうと思い、レビューなんかも参考にして一番高い除湿器を買いました。結局そうなっちゃいますよね。安い物はそれなりに性能も落ちるし、除湿範囲も狭いから安いわけで。

沖縄に移住するなら1番いい除湿器を!

その時たまたま沖縄に移住した方の体験談ブログをいくつか読んでいたのですけど、共通してるのは「賃金が安い」と「湿気が凄い」という2点でした。本土から来るなら絶対にいい除湿器を購入してくるか買った方がいいです!と切実に書いてあったのを思いだして、それが4万円なんて高価な除湿器を買う決心を固められたような気がします。w

朝洗濯して午後にはカラッカラに乾いてる♪

パナソニックの除湿器の何が凄いって、朝洗濯して部屋に干して、除湿器回して部屋をしめて外出。15:00くらいに帰宅すると部屋内の湿度は30%以下まで下がってて、洗濯物はカラッカラに乾いてます。そして生乾きっぽい臭いもないし、タオルなんかは天日干ししたときとほとんど同じくらい。むしろ天日干し独特のあの臭いもないし、完璧な無臭です。これはかなり癖になります。

静音モードはうるさいけど部屋別なら気にならない

「静音」モードにしても、フローリングの上に置いておくと振動でうるさいですけど、下に発砲スチロールやダンボールなどを厚めに敷いておくと少し軽減できます。カーペット部屋ならこの振動はかなり防げるでしょう。少し強烈な扇風機を回してるようなブオ~ンという音はどうしてもしますので、音に敏感な方は同一の部屋での使用はまず無理です。

我が家は別部屋で使用しているのですが、夜中に洗濯して、静音モードにしておくと朝にはほとんど乾いてます。パナソニックの除湿器は部屋の湿度を感知して自動で停止する機能もついているので、朝4時くらいには自動停止してるみたいです。なので寝起きは凄く静かに迎えられます。

水タンクの掃除も凄く簡単♪

F-YC120HLXの排水タンク除湿した水は、下部タンクに貯まるのですが、排水タンクの容量は3.2リットルもあるので今まで満水で途中停止したことは一度もありません。取り外しと排水も簡単ですし、上蓋もお弁当の蓋のようにパカッと取れるので、天気の良い日に天日干ししたりできますので、内部にカビが生えるということもないです。ほんとよくできてるなーと思いました。

ナノイー?何が良いのか良く分かんないけどね

パナソニックの除湿器には「ナノイー」なる機能が付いているのですが、正直何が良いのかは1年経った今でも分かりません。シャープのプラズマクラスターみたいなもんですかね?パナソニックのHPにナノイーの説明がありました。カビ菌やウィルスを抑制する効果があるらしいです。だから臭わないのかな?

まーとにかくこのパナソニックの除湿器は超がつくほどお勧めです。去年は張り切って最新型を買ってしまったので高くつきましたが、モデルチェンジの1年落ちでも問題無く優秀でしょう。この除湿器と部屋干し専用部屋があれば、天日干しにこだわらなくても良いかも知れません。日本製品はやっぱり凄いな。この除湿器は海外とか、外に洗濯物干すの禁止されてる地域とかには重宝するかもしれませんね。

以上、ご報告でした。