サーファーにとって腰痛は致命的

新しく始めた海洋散骨事業が大盛況で大忙しな毎日です。
すっかりサーフィンから離れて自宅とお店の往復の毎日…。
あれほど船に弱かった俺はすっかり船酔いを克服してしまい、
今では毎月のように東京湾に船出してます。

東京湾をボートで進む

これだけ多いとMyボート欲しいところですが、
ボートと免許は手に入っても係留場所がないんですよ。
レジャー目的ならバース空いてるんですけど、
事業目的だとほとんど空いてない…
千葉なんて湾岸エリアというけどマリーナすらないです。

波を見る目が変わった

サーフィンやってる頃は波が大きい日を狙って海に行ってましたけど、
船出の時は波がない方がいいので「凪」狙いです。
「あ、この天気図だともうすぐ凪だな」とか
サーファーの気象知識が大いに役立っているわけです。

サーファーに戻りたくなる瞬間

船の軌跡に立つ波とか、大型船から流れてくる波とか見てると
「あ、これならサーフィンできるかも?」とか思ってしまい、
あ~できることならサーファーに戻りたい…と思う自分がここにいます。

でもつい3日前にぎっくり腰をやってしまい、
久しぶりにコルセットのお世話になってます。
これは何度経験しても慣れないですね、本当に辛い。

来年の夏前にはサーファーに戻りたいな…

コメントは受け付けていません。