観光爆発の予感

コロナウィルスの緊急事態宣言が次々と解かれ、もうすっかり終わったぐらいの気持ちになってる人で溢れかえってますけどおっかないですな。状況としてはそれほど変わっていないのにマスクはずして「ヤッター♪」みたいな事言ってるお爺さんとかいて内心は「はぁ?」って思ってます。

まぁでも気持ちは解らないでもないです。2月からずっと不安な気持ちを抑えつつ、様々なイベントを自粛して耐え忍んできたわけですから、開放されたい気持ちが溢れそうなのでしょう。

そんなこんなで宣言解除と同時に「観光爆発」が起きそうな予感がします

なんか皆の欲求不満が一気に爆発しそうな雰囲気が漂ってますよね?近場のドライブレベルから始まって、近県国内旅行→海外旅行の順番で着火してゆくのではないでしょうか?

おそらく近場ドライブは梅雨明けから8月上旬にかけて、国内旅行はお盆にかけて、海外旅行は秋頃からかな?混雑を避けるように移行してゆくでしょう。お客さん激減で涙目だった観光地にとっては嬉しい限りだと思います。

京都の人達も日常生活が送れないから観光客なんか来なくてよいどすえ~なんて二度と言わないんじゃないですかね?w

ただ問題が1つだけあって、それはお天気です。去年は梅雨が長引いて7月末までずっと雨でした。その影響でマリンレジャーは半滅。サーフ業界も大打撃を受けてましたからね。

今年の梅雨入りは平均よりちょっと早めかな?今頃から始まって7月上旬に開けてくれれば例年通りです。ちょっと気になっているのはここ数年強風が多くて規模がでかいということです。朝の凪タイムが短くて陽が昇るとすぐ強風になって海が荒れてしまいます。今年はなんとなく強風と猛暑のダブルパンチを食らいそうな嫌な予感がしてます。そこだけが心配かな?

とは言え非常事態宣言が解かれて「いつもの暮らし」に戻れるのは嬉しい限りです。大きな家も、高級な車も要らないから、友達と一緒にお茶したり、家族と普通に食事できる日常生活・・・これで十分なんだなぁ~と痛感させられたコロナ騒動でししたね・・・あ、過去形になってる。いかんいかん まだまだ気をつけながらゆっくり取り戻しましょう!