失敗しないサーフィンスクールの選び方

実際問題「オススメのサーフィンスクールってどうなのよ?」という業界のタブーに触れてみようと思います。

レビューの中から本物をみつける!

今やあちこちにあるレビューサイトですが、評価は操作されてると思って間違いないです。○○ビューサイトなんかお金払うと評価が上がるし、なんちゃらレビューなんか関係者の自作自演だらけです。

レビューはクレームor「感動」しかない

レビューはクレームか、関係者の自作自演か、本気でサービスに感動した3種類の書き込みしかありません。この感動した人の書き込みを参考にすると良いでしょう。感動した人は他のスクールで嫌な思いをしてやっと良質なスクールに辿り着いた人も多いと思いますので、そういう人の意見は本気で役に立ちます。

サーフィンの道具は、レッスンを受けたサーフスクールで揃えないと怒られる?

サーフィンスクールは本当にレッスンしかしてないレッスン主体のスクールと、サーフショップが併設して実施してるスクールの2種類に分かれます。

レッスン主体のスクールは授業料が主な収入源なので、レッスンを受けてくれさえすればグッズは売れなくてもあまり気にしませんが、サーフショップ併設の場合はレッスンで馴染んでもらったらサーフグッズを購入して欲しいという目的があります。

最初に行ったレッスンが面白かったので、量販店で自分で揃えて2回目のレッスンに行ったら無茶苦茶怒られて冷遇を受けた!とかはよく聞きます。(特に田舎)

サーフィンスクールを利用する前にHPをよく見て、そのスクールの目的などもよく確認してから利用することをお勧めします。

観光地のサーフィンスクールは遊びだと思え

レッスンとは名ばかりでただウェット着せて海に浮かべて「上手ですね~」で終わりのパターン。どうせ今日だけでだろ?みたいなノリなのでお客さんを喜ばせておしまい!みたいなサーフィンスクールも存在します。海外のスクールなどはもろこのパターンです(笑) スクールというかオプショナルツアーだと思ってエンジョイしましょう。中にはハワイのノースショアで開催してるような、プロサーファーが教える本気で上達スクールもありますが稀です。

本気で上達目指すなら通えるスクールを探す

本気で上手くなりたいなら最低でも週一で通えるサーフィンスクールを探すことがオススメです。予約が取りやすくて波が豊富で、気軽に通えるサーフィンスクールがベスト!「ここ私にピッタリで気に入った!」となったら道具を揃えて本気モードで入隊です。

あと大事なのはレッスンをしてくれる先生との相性もありますので、何度か通ってよく確かめてから本気入隊した方が良いと思います。

特に波数で恵まれててオススメなのは千葉の外房や、宮崎の太平洋側、あと愛知県南部などは本気でオススメです。

→ サーフィンスクール千葉
→ サーフィンスクール宮崎
→ サーフィンスクール愛知