2023.6海外サーフトリップ③

3日目以降はサイズアップして、たまに大きめのセットが入るようになってました!それでもアベレージの波はちょうどいいサイズ。

今回の前半戦ですが、朝イチはカレントが強くて引きいっぱいまではピークと反対側(インサイドのピーク)に流れ、戻るのがしんどい。

そんな時は時間をずらして、カレントが落ち着くタイミングを狙ったりしてました。パドルで体力を使うより、乗る事に全集中しておりました。

他のサーファーも同じことを考えるので、カレントがおさまりそうなタイミングでたくさんサーファーが来るから少し早めに入ったりと人とは違う動きで空いてるゴールデンタイムを探す日々でした。

ボートで沖から見てるのとは違い、島からチェックしてると人や波の様子が一目瞭然!混んだら上がる、空いたら入るなどフレキシブルな動きが可能。

しかも今回の宿は自転車があったので、超楽チンでした。いつもは10分ぐらい歩くのですが、チャリなら2~3分で来れるのでの良いタイミング逃さず出来ました。

最高の毎日でしたねー。

2023.6海外サーフトリップ②

2023.6モルディブトリップ話その②

コロナ前は毎年来ていたヒマフシ島にステイ。モルディブ行ってきたと言うとリゾートのイメージが強く良いバケーションですねと思われがちです。ですが、リゾートではなくローカルアイランドなのでどちらかというとインドネシアトリップに近いです。

 

豪華なトリップでも良いのですが、そのコストかけるなら2回行ったほうが良いなと思ってしまいます。貧乏サーファースタイルから抜け出せません。

前半の小波の時に少し撮影してもらいました!これぐらいのサイズだと日本の良くある波をパキパキにした感じ。いい練習になりましたねー。

基本は同じでしっかりとしたボトムターンとレールワークを磨いていきたいですね。力技でボードを返すのではなく、ターンの技術向上が永遠のテーマです。リーフブレイクだとその反復練習になるので、自分の中でトリップは欠かせないサーフィンライフであります。まぁ、韓国のウェーブガーデンの人工波もやってみたいでけどね。