1/2初乗りレポート

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2019年がスタートしました。

今年もアクティブに

自然相手にたくさん

遊びたいたと思います!

年末年始は7連勤。

今年は夜勤なので

初乗りに行ってきました!

夜勤明けにそのまま海へゴー!

車で仮眠。

朝起きると車が一台も停まってない。

どうやら大きくサイズアップして

クローズ気味。

めんどくさいセットがバンバン

押し寄せてました。

それなので飯岡まで北上!

昨年は息子のサーフィン修行で

大変お世話になった飯岡。

今年はこちらからスタート!!

波はアウトが割れずらく

波は重なり気味で、

さらに、

インサイドはどっかん系💥

ちょい手強い波でしたが、

だんだんまとまってきて、

たまに良い波も入ってきた!

最後は割れなくなりダメ波だったが、

中盤はソコソコだったね!

風が冷たい1/2の正月サーフでしたが、

無事に初乗りを終えました!!

ご一緒の皆様、お疲れ様でした!

今年もよろしくお願いします。

2019年も精一杯、活動していきます。

海、雪山、トリップと予定が山盛り。

今を全力で楽しむ!!

このスタイルは変わらず

突き進みたいと思います。

12/29吹雪

6:15am Tokyo Station

朝早くの電車に

乗ってやってきました。  

なんとバスで雪山へ行ってきます。 

29日は寒波で吹雪く予報。

寒いから子供達は

止めとくことになり、

さて、波も無いし、

どうしよう~!?

去年の3月に行った川場スキー場。 

地形が良いとこです。

往復のバス代が無料という

KAWAバスという

プランがありまして

こちらを急遽購入しました。

  

高速でもチェーン規制に

なりそうな豪雪。

俺の車では厳しそう。

ハイエースだとFRで、

ノーマルタイヤでチェーンのみ😱

かなり不安要素があるなか

いや~、バスだと安心、楽チン!

バスの中は快適そのもの。

フリーWi-FiやUSB で充電も可能!!

YouTube見てテンション上げて

行くのもありですね。

勢いでやってきたわけですが、

雪山へ一人で行くのは初めて。

完全にスノーサーフを目覚めて

純粋に雪山を楽しむ!!

一人で海行くのと同じ感覚ですかね。

でも、

いいおじさんが一人で雪山って…😅

沼田インターの手前から

景色は大雪。

高速でもチェーンを

付けてる車が多々。

高速降りて下道の途中、

事故があったみたいで

一時足止めを食らった…💦

そんなアクシデントもありながらも

無事に11時に川場スキー場に到着。

早速着替えてゲレンデへ!


雪はかなり降ってますね…

ウェアの中には上下ダウンを

着こんで寒さ対策は万全!

前回来たときに良かった一番上の 

壁が続く地形から滑べりました。

上部は壁の手前にパウダーが

積もり過ぎてアプローチしにくい。

ミドルセッションは

パウダーの壁が続いてました😍

雪はふかふかパウダーで 

良いのですが…

視界が悪すぎる🌨️

足元がよく見えないので

ほぼ感覚で滑ってました。

たまに足とられてこける💥

雪は凄くなる一方でした。

パウダーは最高なんだけど

よく見えず深く攻めすぎると

はまっちゃうパターンでした。

自分は一発目にはまったので

注意しながら

パウダーランしてきました!

雪のスプレーあげまくり

天候も荒れ模様なので

休憩を頻発に入れつつ

いつもよりペース落として

怪我しないように

気をつけてました。

時より突風か吹いて

ヤバい時がしばしば☠️

雪が凄くてとても携帯出して

写真撮る感じではなかったなぁ…

最初は滑ってて暑い位!?

汗をかいてて着すぎたかなと 

思ってましたが、

午後はどんどん気温が下がり

全く汗欠かなくなった。

最後のほうは

ゴーグルが凍りついて

前が全く見えず

降りてくるのが大変だった。

レストハウスの暖房で

融かしたら復活したけど

なかなかのサバイバルコンディション😓

大変なコンディションではあったけど

リフト最終まで滑り込みました。

パウダーと地形楽しめました。

子供達は置いてきて正解。

子供にはハード過ぎた😈

 

フードまでかぶって完全防備!!

肌は出せないよ~💨

お疲れ様でした~💦

もう足がパンパンです。

今日のブリザードコンディション、

建物に入ると天国ですね。

しかもここは広いから

ほっとしますね…✨

川場の有名な立体駐車場。

でも、立体なのに下の階は

雪に覆われてましたよ…

こんな豪雪の日は

いつもなら帰りの雪道運転が  

気がかりで仕方がないのに

今日はなんの心配もなく

ゆっくりバスで寝て帰れる。 

こんな贅沢はないですね!!

Thanks KAWAバス!!